【看護部の理念】
私たちは生命(いのち)の大切さと人権を尊重し、患者さまの立場に立ち、
思いやりのある看護の提供に努めます。

【看護部の方針】
看護の専門職としての自覚をし、質の高い看護を提供する。

【看護部目標】
平成25年度看護部目標

[1] 安全で安心な看護の提供
[2] 患者さま中心のチーム医療の推進
[3] 専門職として自己研鑽に努める
[4] 新病院開院に向けた看護体制づくり

【看護部部署目標】
★ 1病棟目標 ★
[1] 根拠に基づいた看護が提供できる
[2] 安心して退院ができるための退院支援ができる
[3] 指導体制の充実及び指導環境を整える

★ 2病棟目標 ★
[1] 専門職として一人一人が担った役割を実践しよう
[2] 教育体制と看護体制を確立し、働きやすい職場環境を作ろう

★ 3病棟目標 ★
[1] 患者様の意向に沿った介護・看護の提供ができる
[2] 安全・安心・快適な療養環境の提供ができる

★ 5病棟目標 ★
[1] 医療チームの一員として、根拠のある質の高い看護サービスを提供する
[2] 新採用者の教育の指導体制強化を図る

★ 6病棟目標 ★
[1] 専門職業人として自覚
[2] 患者さんにたよりにされる看護
[3] 委員会活動を通じて患者さんに反映する(感染・褥瘡・医療安全・NST)

★ 外来目標 ★
[1] 外来特有の倫理的問題と患者・家族のニーズを把握して、診療が円滑にできるよう外来看護師としての役割と専門性が発揮できる
[2] 各自が責任を持って継続学習しながら危機管理能力の向上に努め、安全な看護を提供する
[3] 看護体制の安定的な維持ができ、働きやすい職場作りを行う

★ 手術・中材・内視鏡目標 ★
 周術期における安全を考え両者(患者とスタッフ)にとって安心な環境を作る

【委員会活動】
看護教育委員会
 専門職業人としての知識・技術向上を図るため、院内研修を 企画し実施する。

研修会
 1.キャリアアップ研修
     1) クリニカルラダー1:新採用者研修
     2) クリニカルラダー2:看護観の育成・個別性を考えられる
     3) クリニカルラダー3:症例研究
     4) クリニカルラダー4:プリセプター研修
     5) クリニカルラダー5:チームリーダー研修
 2.キャリア開発研修
     1) 主任補佐
     2) 主任
     3) 看護師長
     4) トピックス研修
       ・ スピリチュアル研修
       ・ 感染対策
       ・ 緩和ケア
 3.その他
     1) ケアスタッフ研修
 4.伝達講習会
 5.看護研究の指導と発表会
 6.講演会

看護記録委員会
記録方法・記録様式の改善を図り、看護記録の内容を充実する。

看護業務改善委員会
看護業務を見直し、安全で、経済性を考えた効率の良い看護を 実践する。

看護サービス委員会
患者さまの満足を高めるため、ニーズを的確に把握し、適切な対応をする。
地域住民のために積極的に看護を啓蒙する機会をもつ。

医療安全委員会
看護業務の質の向上。医療安全の推進を図る。
各部署の医療事故防止のための活動ができる。